ジェムテクのCMご紹介

ジェムテク 日本電子機器補修協会では、主催する再生パソコン有償譲渡会と修理補修会の開催告知および協会事業をお知らせする目的でTVCMを制作し、各局に放映頂いております。
制作メイキングも含めご紹介します。

「氷の国に生きる物語」編

再生ボタンをクリックすると、CMがご覧いただけます。

2019年に制作した120秒CM「碧い海を紡ぐ物語」編では、ウミガメ親子の美しく生きる姿に大きな反響を頂きましたが、その続編となるシリーズが今回の120秒CMとなります。
登場するのは極地に生息するペンギン親子で、愛くるしい子どもたちが、自分たちではどうすることもできない環境の中でも、たくましく生きる姿から、私たち人間が地球環境について学ぶことができればという思いで綴られています。ぜひご家庭でご覧頂き、ご家族で環境問題について話し合うきっかけとなれば幸いです

「なにげない日常に感謝」編

再生ボタンをクリックすると、CMがご覧いただけます。

外出制限、移動の自粛、故郷に帰省できないつらさ、学校に登校できない苦悩、勝つために全てを賭け準備をしてきた大会の中止、予期せぬ経営難に陥った企業など、未知のウイルスが世界中の人々の平和な生活に深い影響を及ぼしました。
同時にこれまでの何気ない日常がいかに幸せであったのか?気づかされたと感じた方々も多かったのではないでしょうか?
2020年の開幕シーズンを約3か月遅らせてプロ野球公式戦がスタートしました。JEMTCでは開幕から12試合を冠スポンサーとしてTV放映を支援いたしました。
こちらの作品はその際の特別バージョンとして制作したものです。

「碧い海を紡ぐ物語」編(120秒CM)

再生ボタンをクリックすると、CMがご覧いただけます。

私たちの活動は、健全な地球環境を次の世代に引き継ぐことを目的に開催されています。 その趣旨を多くの皆様にご理解頂くために、ウミガメ親子のくらしにフォーカスをあてたイメージで制作しました。環境問題をテーマに作られる広告物は、「こんなひどい状況だからこれから何とか取り組もう」という切り口になりがちですが、本作品は「おかげで今はこんなに素晴らしいんだ」という目線で台本が構成されています。美しい海の映像と、素朴なウミガメ親子の会話に、ひと時の安らぎを得て頂けたら何よりです。

みらいへ活かす編(60秒CM)

再生ボタンをクリックすると、CMがご覧いただけます。

私たちJEMTCの活動は、再利用できる電子機器の補修・再生を通じて、資源の有効活用を推進することがテーマです。そのビジョンを多くの皆様にご理解頂ける内容に仕上げたのがこの「みらいへ活かす編」60秒CMです。

それぞれの「志」編(30秒CM)

再生ボタンをクリックすると、CMがご覧いただけます。

私たちの活動をより深くご理解いただくために、本CMでは各セクションに関わるJEMTCの職員を皆様にご紹介することをテーマに制作しました。 データ初期化からクリーニング、メンテナンス、出荷の様子、有償譲渡会の準備、そして再生パソコンを有償譲渡した皆様への アフターサポート部門。全ての職員が真剣にそして熱く、仕事に取り組んでいる様子をご覧頂けたら何よりです。

メイキング画像 (撮影の一コマから)

再生工場内の撮影は、7月上旬でしたが、関東のこの日の気温は軒並み、35度を超えるような猛暑でした。
エアコンでは温度が下がらず、扇風機の活躍が、工場の随所で目立ちました。


再生工場内の撮影は、7月上旬でしたが、関東のこの日の気温は軒並み、35電子機器はここで、新たなる命を吹き込まれるのを待っています。
普段なかなかお見せすることのできない画像をご覧ください。


梟の杜編(15秒CM)

再生ボタンをクリックすると、CMがご覧いただけます。

地方の山村に生息する梟(ふくろう)を題材に、再生パソコンが全国の津々浦々の街や村へ有償譲渡されていく姿をイメージしました。一見ミスマッチを連想させる外国人家族の登場人物ですが、やがてそう遠くない将来世界の先進国で、地球環境保護のために補修して使える機器の再利用が普及していくことを望む私たちの理念を画像表現に織り込みました。 催しが開催される地元局に放映をご協力頂きました。