JEMTC一般社団法人 日本電子機器補修協会では、法人・団体様や一般のご家庭からご依頼を受け、廃棄予定のパソコン内に残されたデータを消去する事業を行っております。非営利事業のため無料にて承っており、万が一にもデータの流出を許さない厳格な工程で確実に作業を行います。

廃棄予定のパソコンに残されたデータ消去をご希望の方は、JEMTCのデータ消去をぜひご利用下さい。

JEMTCのデータ消去を活用する6つのメリット

厳格なセキュリティ環境での
作業のため万が一にも情報漏洩の心配がありません。

非営利事業なので無料にてデータ消去をご依頼頂けます。無料で実施できる理由は「データ消去についてよくある質問」をご覧下さい。

データ消去終了の際に、データ消去証明書を発行します。(証明書の送料はJEMTCが負担いたします)

ご依頼者様のご都合により、データ消去の方法をお選び頂けます。

データ消去終了後のパソコンも無料でJEMTCが廃棄を承ります。
有効活用できるパーツは適切な再利用サイクルで、地球資源保護のために活かします。

データ消去の機器を、宅配便のドライバーが引き取りに伺います。配送料はご自身でご負担下さい。(データ消去会場での作業は、所有者様が機器をお持込み下さい)

一般のご家庭からのご相談、法人・団体様からのご相談を以下よりお選びください。

一般のご家庭からのご依頼法人・団体様からのご依頼

一般ご家庭からのデータ消去ご相談について

大切な個人情報をパソコン内に残したまま廃棄処分することはとても危険です!

ネット通販を利用した際のカード情報やネットバンキングを利用した際のパスワードが残っていると、悪意の犯罪に巻き込まれるリスクが生じます。


廃棄パソコンの中に残された年賀状の住所録や、メール履歴を悪意の犯罪により拡散させられると、パソコンの所有者に損害賠償の責務が発生するリスクが生じます。


ご自身の書類データや、ご家族の写真などが残されたまま
パソコンを廃棄すると、悪意により利用されるリスクが生じます。

廃棄時のデータ消去がいかに大切かをご理解頂けましたか?

一般ご家庭からのデータ消去ご依頼は以下の方法をご用意しています。

1,配送によるデータ消去ご依頼

下記のデータ消去依頼フォームからご依頼頂きますと、ヤマト運輸のドライバーがご自宅まで機器を引き取りに伺います。

機器をお送り頂く送料はご自身でご負担下さい。

STEP
1

到着した機器はおおむね10日程度でデータ消去が完了し、ご依頼主様へ「データ消去証明書」をご郵送いたします。

STEP
2

機器を廃棄処分し、限られた地球資源有効活用のために再利用できるパーツをリサイクルいたします。

STEP
3

2,データ消去会場での消去ご依頼

お近くで開催されるJEMTC主催のデータ消去会場に、機器をお持ち込み頂きます。

STEP
1

所有者様の立会いで、その場にてデータ消去の作業をJEMTCの専門技術者が実施いたします。

STEP
2

データ消去終了後にデータ消去証明書を発行します。

STEP
3

機器を廃棄処分し、限られた地球資源有効活用のために再利用できるパーツをリサイクルいたします。

STEP
4

一般ご家庭からのデータ消去ご依頼による注意事項

  • リース・レンタルで使用者様に所有権のない機器のデータ消去は承れません。
  • データ消去にかかる費用のご負担は生じませんが、発送送料のみご自身でご負担下さい。
  • データ消去したパソコンの廃棄処分はJEMTCにお任せ頂きます。(廃棄処分なしのデータ消去は承れません)

一般ご家庭でデータ消去をご依頼いただく方はこちらよりお申込みください

企業・事業所様からのデータ消去ご相談について

事業所の機密情報・顧客情報をパソコン内に残したまま廃棄処分することはとても危険です!

事業所様の大切な書類データや機密情報を消去せずにパソコンを廃棄することは、現代社会において計り知れない経営リスクを抱えることになります。


顧客の取引情報や個人情報をパソコン内に残したまま
機器を廃棄処分した場合、悪意の犯罪による情報漏洩
リスクを抱えることになります。


取引先のメール履歴や住所録を残したままパソコンを廃棄すると
第三者による悪意の利用により、取引先等に損害が発生した場合
元のパソコン所有の事業所様に損害賠償の責務が生じます。

廃棄時のデータ消去がいかに大切かをご理解頂けましたか?

法人・団体様からのデータ消去ご依頼は以下の方法をご用意しています 。

1, 配送によるデータ消去ご依頼 (10台以下のデータ消去に適しています)

下記のデータ消去依頼フォームからご依頼頂きますと、ヤマト運輸のドライバーが機器を引き取りに伺います。

機器をお送り頂く送料は事業所様でご負担下さい。

STEP
1

到着した機器はおおむね10日程度でデータ消去が完了し、ご依頼主様へ「データ消去証明書」をご郵送いたします。

STEP
2

機器は適切に廃棄処分し再利用できるパーツを、限られた地球資源有効活用に活かします。

STEP
3

2, データ消去会場での消去ご依頼 (10台以下のデータ消去に適しています)

下記のデータ消去依頼フォームからご依頼頂きますと、お近くで開催されるJEMTC主催のデータ消去会場に、機器をお持ち込み頂けます。

STEP
1

到所有者様の立会いで、その場にてデータ消去の作業をJEMTCの専門技術者が実施いたします。

STEP
2

データ消去終了後にデータ消去証明書を発行します。

STEP
3

機器は適切に廃棄処分し再利用できるパーツを、限られた地球資源有効活用に活かします。

STEP
4

3, データ消去技術者派遣によるデータ消去ご依頼(20台以上のデータ消去に適しています)

JEMTCの専門技術者がご依頼先の法人・団体様に出張し、データ消去の作業をいたします。(データ消去の機器が20台以下の場合は、別途出張料をご負担頂く場合があります)

STEP
1

ご依頼先のご担当者様に必ず、データ消去作業の立ち合いをお願いしております。

STEP
2

データ消去終了後にデータ消去証明書を発行します。

STEP
3

機器は適切に廃棄処分し再利用できるパーツを、限られた地球資源有効活用に活かします。

STEP
4

4,JEMTCデータ消去センターでのデータ消去依頼(100台以上のデータ消去に適しています)

法人・団体様からご依頼を頂いたのちに、警備付の運送にて機器を引き取りに伺います。(警備付運送は法人団体様の拠点に機器を集積して頂き、機器の個体番号を照合の上お引き取りし、JEMTCデータ消去センターまでの搬入を保証する責務です)

警備付運送の費用については台数規模によりますのでJEMTCへご相談下さい。

STEP
1

JEMTCデータ消去センターに搬入された機器の個体番号を照合の上、警備会社立会いのもとデータ消去作業を行います。

STEP
2

録画したデータ消去作業の映像とご一緒にデータ消去証明書を発行いたします。

STEP
3

機器は適切に廃棄処分し再利用できるパーツを、限られた地球資源有効活用に活かします。

STEP
4

法人・団体様からのデータ消去ご依頼による注意事項

  • リース・レンタルで使用者様に所有権のない機器のデータ消去は承れません。
  • データ消去にかかる費用のご負担は生じませんが、一部特別な作業を追加要望される場合は別途有償でのご相談となります。
  • データ消去したパソコンの廃棄処分はJEMTCにお任せ頂きます。(廃棄処分なしのデータ消去は承れません)

法人・団体様でデータ消去をご依頼いただく方はこちらのご相談フォームにご記入ください